• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

いなり巻きずし

2
しっとり煮上げた油揚げを巻いたら、いつもと違うおいなりさんの完成です。
くるっと巻くだけなので、袋が破れるなどの失敗もなく、初めての人でも大丈夫。
関連キーワード
いなり
巻きずし
手軽
お弁当
花見
レシピカテゴリ
寿司
料理種類
ごはんもの
寿司
食材
みょうが
豆腐類
油揚げ
ごま

材料(10個分)

  • 米…1カップ

  • [すし酢]
  • 酢…大さじ4
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2

  • みょうが…2個
  • 白炒りごま…大さじ1と1/2

  • 油揚げ…5枚

  • [A]
  • だし汁…1カップ
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • ざらめ糖…大さじ1

  • すだち…適量
  • 漬けもの…適量

作り方

  • 1
    油揚げを煮る。油揚げは半分に切ってから袋状に開く。熱湯で油抜きをし、ざるに上げて軽く水気を絞る。鍋に[A]を合わせて煮立て、ざらめが溶けたら油揚げを広げて入れ、落とし蓋をして弱火で10~15分煮る。途中上下を返し、煮汁がほとんどなくなるまで煮含めて火を止め、そのままおいて粗熱を取る。容器に煮汁ごと移して平らに重ね、途中上下を返して味を均一になじませる。
  • 2
    袋の両端を切り開き、1枚に広げる。
  • 3
    すし飯を作る。米は洗ってざるに上げ、約15分おいて水気をきり、同量の水を加えて炊く。小さいボウルにすし酢の調味料を合わせ、砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。炊き上がったごはんにすし酢を加え、切るように混ぜて粗熱を取る。冷めたらみじん切りにしたみょうが、白ごまを加えてさっくりと混ぜる。
  • 4
    広げた油揚げにすし飯を軽く握ってのせ、両端まで広げて巻き、巻き終わりを下にしておく。
  • 5
    器に並べ、好みの漬けもの、すだちを添える。