• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ケランチム

2
卵を蒸すという意味のケランチムは、ふわふわの卵スフレみたいで、一度食べたらやみつきになるおいしさです。
作り方は簡単で、あっという間にできますが、焦げつきやすいので、木べらで縁と底を沿わせるようによく混ぜて。
関連キーワード
韓国料理
土鍋
レシピカテゴリ
その他の卵料理
料理種類
卵料理
その他の卵料理
たれ・ソース
食材

材料(直径15.5cm(口径14cm)土鍋)

  • 卵…6個
  • 砂糖…小さじ2
  • 薄口しょうゆ…小さじ1
  • 塩…少々

  • 水…1カップ
  • 韓国だしパック(下記)…1パック
  • ごま油…大さじ1

  • はるみジャン(下記)…適宜
  • はるみコチュジャン(下記)…適宜

  • [はるみジャン](作りやすい分量)
  • しょうゆ…1/4カップ
  • だし汁(韓国だしパックでとっただし汁)…大さじ2
  • 粉とうがらし(粗びき)…大さじ1~2
  • 砂糖…小さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • 長ねぎのみじん切り…大さじ3

  • [はるみコチュジャン](作りやすい分量)
  • コチュジャン…100g
  • 粉とうがらし(粗びき)…大さじ2~3
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2
  • にんにくのすりおろし…大さじ1

作り方

  • 1
    ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、薄口しょうゆ、塩を加えてよく混ぜる。
  • 2
    鍋に水とだしパックを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして約3分煮出し、パックを取り出す。
  • 3
    [2]が再び煮立ったらごま油を入れ、もう一度煮立ったら[1]の卵液の1/3量を流し入れる。強火で熱し、焦げつかないように木べらで鍋の縁と底を混ぜ、再びまわりがふつふつとしてきたら、残りの卵液を2回に分けて加え、その都度同様に加熱する(約2分~2分30秒)。全体がとろっとしてきたら火を止め、手早く蓋をする。再度、強火で約5秒加熱してから火を止め、そのまま約3分おいて蒸らす。
  • 4
    蓋をはずし、熱いうちにいただく。好みで、はるみジャン、はるみコチュジャンをつける。
[韓国だしパック]
煮干し、昆布をそれぞれミルで粉末状にし、お茶用パックに詰めたもの
1パックに、煮干し粉大さじ1と昆布粉小さじ1/2を入れる。
※だし汁として使う場合は水から約3分煮出す。

【はるみジャン・はるみコチュジャン】の作り方
それぞれ、すべての材料を混ぜ合わせる。
はるみジャンは冷蔵庫で約1週間、はるみコチュジャンは冷蔵庫で約1ヶ月保存可能。