• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

マグロのクロスティーニ

1
カリカリに焼いたパンに、マグロの漬けをのせていただきます。
まるでおすしのようなクロスティーニは、気楽な前菜やワインのおつまみにも。
関連キーワード
前菜
おつまみ
パン
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
食材
きゅうり
アボカド
レモン
魚介
マグロ

材料(4人分)

  • マグロ(刺身用・赤身または中トロ)…1サク(150g)
  • にんにく…小1片
  • しょうゆ…大さじ2
  • 酒…大さじ2

  • アボカド…1個
  • レモンの絞り汁…少々
  • オリーブ油…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々

  • きゅうり…1/2本
  • バタール(2cm厚さスライス)…4切れ

作り方

  • 1
    マグロの漬けを作る。鍋に湯を沸かし、沸騰したところにマグロを入れて15秒ゆで、すぐに氷水につけて冷ます。熱が取れたらペーパータオルで水分を丁寧に拭く。にんにくは薄くスライスする。
  • 2
    保存用ポリ袋にしょうゆと酒を合わせ、[1]のマグロを漬け、にんにくをのせて冷蔵庫で2~3時間おく。
  • 3
    マグロのクロスティーニを作る。アボカドは半分に切って種を除き、スプーンでくり抜いてボウルに入れてつぶす。レモン汁、オリーブ油を加え混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
  • 4
    きゅうりは縦に薄くスライスする。
  • 5
    焼き網を熱し、バタールをこんがりと焼き色がつくまで焼く。[3]のアボカドソースを全体に塗り、きゅうりをのせ、[2]のマグロの汁気をきって、1cm厚さに切ってのせる。