• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

レモンバターチキン

5
じっくり焼いた皮目にレモンバターがしみて、香ばしくジューシーなむね肉が楽しめます。
鶏肉は1枚で焼くほうが失敗なし。つけ合わせを添えたひと皿に、好みのパンか、ごはんを合わせてメインディッシュのでき上がり。冷えたワインとともにどうぞ。
関連キーワード
メインディッシュ
レシピカテゴリ
鶏肉
食材
レモン
鶏肉

材料(1人分)

  • 鶏むね肉…1枚(250g)
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • 薄力粉…適量
  • サラダ油…大さじ1/2
  • バター…10g
  • レモンの絞り汁…大さじ1

作り方

  • 1
    鶏肉は冷蔵庫から早めに出しておく。
  • 2
    [1]の両面に塩、こしょうを振り、皮目のほうに薄力粉をまぶす。鶏肉1枚が入る小さめのフライパンにサラダ油を熱し、皮目を下にして入れる。弱火にして蓋をし、3~5分じっくり焼き、最後の1分は中火にする。
  • 3
    皮に焼き色がついてパリパリになったら返し、蓋をしてさらに3~5分焼いて8分通り中まで火を通す。火を止めて鶏肉を別皿に一度取り出す。フライパンをペーパータオルで拭き、バターとレモン汁を加えて火にかけ、煮立ったら鶏肉を戻し入れて軽くとろみがつくまで煮からめる。
  • 4
    器に盛り、つけ合わせ(下記)を添え、食べやすく切っていただく。
【にんじんのブレゼ】の作り方(作りやすい分量)
にんじん5本は皮をむいてひと口大の乱切りにして厚手の鍋に入れる。
ローリエ2枚、カルダモン(殻を割る)2粒、コリアンダーシード小さじ1、クミンシード小さじ1、水1/4カップ、バター30g、砂糖大さじ1を入れて蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火にして約10分蒸し煮にする。
にんじんがやわらかくなったら火を止め、塩少々で味を調える。

【ほうれん草ソテー】の作り方(2人分)
ほうれん草1束(200g)は洗って水気をよくきり、5~6cm長さに切って茎と葉に分けておく。
フライパンにオリーブ油適量を熱し、ほうれん草を茎、葉の順に加えて強火で炒め、塩、こしょう各少々で味を調える。