• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

青じそ餃子

2
薬味を存分に味わえるよう、具には青じそを、たれにはしょうがをたっぷり使いました。
関連キーワード
薬味
おつまみ
レシピカテゴリ
ひき肉
食材
キャベツ
香味野菜
青じそ(大葉)
レモン
ひき肉

材料(24個分)

  • 豚ひき肉(脂の多い部分)…150g
  • キャベツ…250g
  •  塩…小さじ1
  • 青じそ…30枚
  • 塩・こしょう…各少々
  •  
  • [A]
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ少々を湯大さじ1に溶いて冷ましたもの)
  • 紹興酒…大さじ1/2
  • ごま油…大さじ1
  •  
  • 餃子の皮…1袋(24枚)
  • サラダ油…適量
  • ごま油…適量
  • 薄力粉…小さじ1
  • 水…1/2カップ
  •  
  • [しょうがレモンだれ]
  • レモンの絞り汁…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ3
  • 砂糖…小さじ2
  • しょうがの粗みじん切り…50g
  • ラー油…適宜

作り方

  • 1
    キャベツはみじん切りにしてボウルに入れ、分量の塩をまぶして5~10分おいてよく絞る。
  • 2
    青じそはみじん切りにする。
  • 3
    [A]の調味料を混ぜ合わせておく。
  • 4
    ボウルにひき肉を入れ、塩、こしょう、[A]を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。①のキャベツを加えてさらによく混ぜ、最後に青じそを入れて軽く混ぜる。
  • 5
    餃子の皮に④のたねをのせ、周囲に水少々をつけ、ひだを寄せながら閉じ合わせて包む。
  • 6
    分量の水に薄力粉を加えてよく混ぜ合わせる。
  • 7
    小さなフライパンにサラダ油少々を熱し半量の餃子を入れて少し焼く。フライパンの縁から⑥を半量回し入れ、蓋をして弱めの中火で3分~4分蒸し焼きにする。
  • 8
    水分がほとんどなくなったら蓋を取り、ごま油を回しかけ、中火にして表面がカリッとするまで焼いて、器に返して盛る。残りの餃子も同様に焼く。
  • 9
    しょうがレモンだれの材料を混ぜ合わせ、熱いうちにたれにつけていただく。