• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

なすとアサリのアクアパッツァ

0
なすは、にんにくと一緒に焼きつけて風味を出し、アサリのスープでさっと煮るだけ。
彩りもきれいで食卓が華やぎます。簡単なのに見映えもするから、おもてなしにも◎
関連キーワード
夏野菜
アサリ
レシピカテゴリ
貝類
料理種類
たれ・ソース
食材
旬野菜(春・夏)
トマト
なす
にんにく
魚介
貝類

材料(作りやすい分量)

  • なす…5本
  • ミニトマト…1パック(200g)
  • アサリ…400g
  • にんにく…1片
  • オリーブ油…適量
  • 白ワイン…1/4カップ
  • スープ(顆粒コンソメ小さじ1を湯1カップに溶いたもの)
  • 塩・こしょう…各少々
  • イタリアンパセリ・バジル・タイム・ローリエ…各2~3本
  • レモン…適量
  • 自家製アリッサソース(下記)…適量

  • クスクス…1カップ
  • 湯…1カップ
  • オリーブ油…適量

  • [自家製アリッサソース](作りやすい分量)
  • 赤とうがらし…10g
  • 塩…小さじ1
  • みそ…小さじ1/4
  • 砂糖…小さじ1/2
  • サラダ油…小さじ1

作り方

  • 1
    自家製アリッサソースを作る。赤とうがらしは種を取り除き、4~5等分に切って大さじ3くらいのぬるま湯に浸し、ふやかす。水気をきり、さらによく拭き取ってからすり鉢に入れ、すりつぶす。調味料を順に加えながらペースト状になるまでよく混ぜ、器に移してしばらくおいてなじませる(数時間~ひと晩)。
  • 2
    アサリは殻と殻をこすり合わせてよく洗い、ざるに上げて水気をきる。
  • 3
    ミニトマトは洗ってへたを取り除く。
  • 4
    にんにくはたたいてつぶす。
  • 5
    なすはへたを落として縦半分に切り、内側に縦2~3本の切り込みを入れて長さを半分に切る。水にさらしてアクを取り、ざるに上げて水気をよく拭く。
  • 6
    鍋にアサリと白ワインを入れて強火にかけ、蓋をして加熱する。煮立ってきたら中火にして1~2分、アサリが開いたら火を止め、そのまましばらくおいて蒸らす。
  • 7
    フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて熱し、香りが出たらなすの内側を下にして焼きつける。焼き色がついたら返し、油が足りなければ足してなすに火が通ってきたら、⑥のアサリの蒸し汁、スープ、ハーブを加えて蓋をし、中火で2~3分蒸し煮にする。トマトを加え、さらに2~3分煮たらアサリを戻し入れて塩、こしょうで味を調える。
  • 8
    クスクスは鍋に同量の湯を沸かし、沸騰したところに入れて火を止め、蓋をして約5分おいて蒸らす。さっくりと混ぜて器に盛り、好みでオリーブ油、塩を添える。
  • 9
    ⑦を器に盛り、ハーブ(分量外)をのせ、レモン、自家製アリッサソースを添える。取り分けてクスクスと一緒にいただく。