• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

イワシ・なすとズッキーニのチーズ焼き

5
ひと皿はなすとズッキーニ、もうひと皿がイワシとチーズ、それぞれトマトソースをかけてオーブンで焼いた気軽な前菜です。
あつあつをカリッと焼いたバゲットにのせたクロスティーニも人気。新鮮な生トマトで作るトマトソースは、熟したトマトのうまみと香りがギュッと詰まった、素朴でみずみずしい味わいです。
関連キーワード
いわし
オーブン料理
前菜
夏野菜
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(春・夏)
ズッキーニ
なす
魚介
イワシ
乳製品
チーズ

材料(4人分)

  • イワシ(3枚おろし)…4尾
  • スライスチーズ(溶けるタイプ)…3~4枚
  • なす…2本
  • ズッキーニ…1本
  • オリーブ油…適量
  • 塩・こしょう…各少々
  • トマトソース…適量
  • パルメザンチーズ…適量
  • 好みのパン…適量

作り方

  • 1
    なすはへたを取り、縦に4~5mm厚さにスライスする。
  • 2
    ズッキーニはへたを取り、長さを半分に切ってから縦に4~5mm厚さにスライスする。
  • 3
    フライパンにオリーブ油を熱し、なす、ズッキーニを順に焼きつけ、バットなどに取り出して軽く塩、こしょうをする。
  • 4
    同じフライパンにオリーブ油を足し、イワシを両面焼きつけてバットなどに取り出し、軽く塩、こしょうをする。
  • 5
    オーブンは230℃に予熱する。
  • 6
    耐熱皿に[3]のなすとズッキーニを交互にずらして並べる。塩、こしょう各少々を振ってトマトソースをかけ、パルメザンチーズをおろしかける。
  • 7
    もうひとつの耐熱皿に[4]のイワシと半分に切ったスライスチーズを交互に並べ、トマトソースをかける。
  • 8
    [6]と[7]を230℃のオーブンに入れ、約10分焼いて表面がふつふつしてきたら取り出す。カリッと焼いたバゲットなど好みのパンを添え、熱いうちにいただく。