• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

里いも大福

3
まわりは里いも煮をマッシュしたもので、中には肉まんの具に似たひき肉と玉ねぎが入っています。
揚げる前の片栗粉をまぶした姿が大福にそっくり。中身は加熱済みなので、衣に火が通るように熱い油をかけながら少ない量で揚げていきます。 揚げたての衣がサクサクしているうちに、ぜひ食べてほしい一品です。
関連キーワード
おもてなし
レシピカテゴリ
揚げもの
料理種類
揚げもの
その他の揚げもの
食材
定番野菜
玉ねぎ
旬野菜(秋・冬)
里いも
ひき肉

材料(4人分)

  • 里いも…400g(正味300g)

  • [A]
  • だし汁…1/2カップ
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • みりん…大さじ1/2
  • 塩…少々

  • [肉あん]
  • 鶏ひき肉…50g
  • 玉ねぎ…1/4個(50g)
  • (B)
  •  しょうゆ…小さじ2
  •  みりん…小さじ1
  •  砂糖…小さじ1
  •  片栗粉…小さじ1

  • 片栗粉…適量
  • 揚げ油…適量

作り方

  • 1
    里いもは洗って皮をむき、大きいものは半分に切って鍋に入れ、かぶるまで水を加えて火にかける。煮立ったら里いもがやわらかくなるまで10~12分ゆでてざるに上げ、よく洗ってぬめりを取る。
  • 2
    [1]の鍋をきれいにしてから里いもを戻し入れ、[A]を加えて火にかける。煮立ったら弱火にして蓋をし、約10分煮る。蓋をはずして煮汁がほとんどなくなるまで煮含めて火を止める。
  • 3
    [2]が熱いうちになめらかにマッシュし、バットなどに広げて冷ます。
  • 4
    肉あんを作る。 玉ねぎはみじん切りにする。
  • 5
    耐熱ボウルに鶏ひき肉を入れ、[B]を混ぜ合わせたものを加えてよく混ぜ、ひき肉に汁気を吸わせてから玉ねぎを加える。ふわっとラップをかけ、電子レンジ600Wで約1分加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、もう一度ラップをしてさらに約1分加熱する。ラップをはずしてよく混ぜ、粗熱を取る。
  • 6
    [3]の生地を4等分してラップにのせ、直径約12cmに丸くのばす。[5]の肉あんをのせて全体を覆うように包んで丸め、表面をなめらかにし、たっぷりの片栗粉をまぶして大福の形に整える。
  • 7
    鍋に1cm深さくらいの揚げ油を熱して[6]を入れ、レードルやスプーンで油をかけながら表面が白くカリッとするまで揚げ、油をよくきって器に盛る。