• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

中華チャーシュー

6
厚切りにしてそのまま、薄く切ってラーメンに、細切りにしてサラダになど、応用も保存もきくチャーシュー。
おもてなしや、作り置きにもぴったりです。
関連キーワード
チャーシュー
焼き豚
作り置き
おもてなし
おせち
レシピカテゴリ
肉のおかず
食材
旬野菜(秋・冬)
長ねぎ
豚肉

材料(作りやすい分量)

  • 豚肩ロース肉(かたまり)…600g
  • しょうゆ…大さじ5
  • 砂糖…大さじ4
  • 紹興酒…大さじ1
  • オイスターソース…大さじ1
  • 甜麺醤…大さじ 1
  • 練りごま(白)…大さじ1
  • ごま油…大さじ1/2
  • 塩…小さじ1/2
  • 長ねぎの青い部分(縦半分に切る)…5cm
  • にんにく(薄切り)…1片
  • しょうが(薄切り)…1片
  • はちみつ(仕上げ用)…適量

  • 長ねぎ…1本
  • きゅうり…2本
  • 甜麺醤…適宜

作り方

  • 1
    豚肉は600gを厚さを半分に切ってそれぞれ保存用ポリ袋に入れる(大きいかたまりで焼く場合はそのままの大きさでよい)。
  • 2
    たれの材料を混ぜ合わせ、[1]に加えて密封し、よくもみ込む。冷蔵庫に入れ、半日~ひと晩おいて味をなじませる。
  • 3
    豚肉は焼く前に冷蔵庫から早めに出しておく。オーブンは230℃に予熱する。
  • 4
    天板にアルミホイルを敷いて網をのせ、縁を折り曲げる。豚肉を取り出してたれをぬぐい、網の上に並べる。
  • 5
    オーブンに入れ、こんがりと焼き色がつくまで約30分焼いて中まで火を通す。取り出して焼き上がりの熱いうちに、表面にはちみつをぬる(大きいかたまりで焼く場合は230℃で40~45分、焼き時間を調整する)。
  • 6
    長ねぎは5~6cm長さの白髪ねぎにし、きゅうりは5~6cm長さの細切りにする。
  • 7
    チャーシューは食べやすく切って器に盛り、長ねぎ、きゅうりを添え、好みで甜麺醤をつけていただく。