• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

いちごのタルト

5
サクサクっと軽やかな食感のタルト生地に、3種類のクリームを重ねて甘いいちごをたっぷりトッピング。
季節のフルーツをのせて一年中楽しめるタルトです。
関連キーワード
おやつ
レシピカテゴリ
お菓子・デザート
料理種類
お菓子・デザート
タルト・パイ
食材
果物
いちご
乳製品
牛乳
生クリーム
バター

材料(直径21cmタルト型1台分)

  • [タルト生地]
  • 薄力粉…120g
  • アーモンドパウダー…30g
  • 粉糖…60g
  • 塩…少々
  • バター(食塩不使用)…100g
  • 卵…1/2個分

  • [アーモンドクリーム]
  • バター(食塩不使用)…50g
  • グラニュー糖…50g
  • 卵…1個
  • アーモンドパウダー…50g
  • ラム酒…小さじ1

  • [カスタードクリーム]
  • 卵黄…3個分
  • グラニュー糖…70~80g
  • 薄力粉…大さじ3(27g)
  • 牛乳…2カップ

  • [ホイップクリーム]
  • 生クリーム…1/2カップ
  • グラニュー糖…大さじ1~2

  • いちご…1~2パック
  • 粉糖…適宜

作り方

  • 1
    タルト生地を作る。バターは1cm角に切り、卵を溶きほぐし、どちらも冷蔵庫で冷やしておく。フードプロセッサーに薄力粉、アーモンドパウダー、塩、粉糖を入れ、バターを加えてバターの粒がなくなるくらいまでかくはんする。
  • 2
    全体がさらさらした状態になったら溶き卵を加え、フードプロセッサーを低速でまわす。粉気がなくなり、生地が軽くまとまったら取り出し、手でひとつにまとめる。
  • 3
    生地を丸く平らに形を整えてラップに包み、冷蔵庫で2時間以上おく(できればひと晩おくとよい)。
  • 4
    タルト生地を冷蔵庫から出してラップではさみ、めん棒で生地をタルト型よりひとまわり大きくのばす。
  • 5
    タルト型(底が取れるもの)の底板をはずし、クッキングペーパーの上に型の枠をおく(下にまな板やバットなどかたいものを敷くと運びやすい)。生地のラップの下面をはがして型にのせ、底面を押さえてしっかり敷き込んでから側面にしっかりと沿わせる。
  • 6
    ラップをはがし、型の縁にめん棒を転がしてはみ出した生地を切り落とす。クッキングペーパーごと冷蔵庫に入れ、生地を15~30分冷やす。
  • 7
    アーモンドクリームを作る。ボウルにバターを入れ、室温においてやわらかくする。グラニュー糖を加えてゴムべらでよく混ぜる。溶きほぐした卵を少しずつ加えてよく混ぜ、アーモンドパウダーをふるい入れて粉気がなくなるまで混ぜ、ラム酒を加える。
  • 8
    オーブンは170℃に予熱する。このとき、天板も一緒に予熱しておく。
  • 9
    [6]のタルト生地にフォークで数カ所穴を開ける。生地にアーモンドクリームをのせ、平らに敷き詰める。
  • 10
    予熱したオーブンの天板にクッキングペーパーごとタルト型を移動させ、全体がこんがりと色づくまで30~35分焼く。
  • 11
    焼き上がったらクッキングペーパーごと網にのせて冷まし、完全に冷めてから型をはずす。
  • 12
    カスタードクリームを作る。鍋に牛乳を入れて火にかけ、煮立つ直前まで温める。
  • 13
    ボウルに卵黄を入れ、グラニュー糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまでさらによく混ぜる。
  • 14
    [13]に温めた牛乳を少しずつ加えてよく混ぜ、ざるでこして鍋に入れる。
  • 15
    [14]を弱火にかけ、泡立て器で鍋底を常に混ぜながら加熱する。まわりがふつふつとしてきてとろみがつき、泡立て器の筋が残るくらいのかたさになったら火を止める。粗熱を取って冷蔵庫で冷やす(または氷水で冷やす)。
  • 16
    ホイップクリームを作る。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーまたは泡立て器でかたく泡立てる。
  • 17
    いちごは洗ってへたを落とし、水気をよく拭いて縦4等分のくし切りにする。
  • 18
    器にタルト台をのせ、縁から2cmくらい内側にカスタードクリームをのせて平らに広げる。その上にホイップクリームを重ねて広げ、いちごをたっぷりと盛る。好みで粉糖を振って切り分ける。