• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

卵焼きの細巻きずし

5
甘い卵焼きだけで作る、なんとも色がきれいな細巻きずしは、気軽なおもてなしにも◎
卵1個で2本分の細巻きに。卵焼きはクッキングペーパーで形を整えるから簡単にできます。
関連キーワード
卵焼き
巻きずし
細巻き
おもてなし
ひな祭り
レシピカテゴリ
ごはんもの
料理種類
ごはんもの
寿司
食材

材料(2本分)

  • ごはん…1膳分(160g)
  • すし酢(市販)…大さじ2~3

  • [卵焼き](2本分)
  • 卵…1個
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 塩…少々

  • サラダ油…適量
  • 焼きのり…1枚
  • おろしわさび…適量
  • しょうゆ…適量

作り方

  • 1
    温かいごはんにすし酢を入れ、切るように混ぜてぬれ布巾をかぶせて冷ます。
  • 2
    ボウルに卵を割りほぐし、みりん、砂糖、塩を加えてよく混ぜる。卵液をこして、2等分にしておく。
  • 3
    卵焼き用フライパンは長さのある縦方向に使用する。フライパンを火にかけ、サラダ油をなじませる。フライパンの長い縦側の端に[2]を少量流し入れ、全体の1/3幅くらいに広げてから細く巻いて芯を作る。ペーパータオルで油をなじませ、残りの卵液を流して芯の下から全体に広げ、手早く巻いて細い卵焼きを作る。
  • 4
    [3]をクッキングペーパーにのせて細く巻き、そのまま冷まして形を整える。もう1本も同様にする。
  • 5
    巻きすに半分に切った焼きのりをのせ、巻き終わりを1cmほど残してすし飯を広げ、のりの手前と左右は端まで丁寧に広げる。すし飯の中心に軽くくぼみを作る。
  • 6
    くぼみに卵焼きをのせ、巻き終わりのすし飯に合わせて手前から巻いて形を整え、さらに半回転させて巻き終わりを下にして形を整え、巻きすをはずす。もう1本も同様に巻く。
  • 7
    よく切れる包丁で1本を6等分に切って器に盛り、おろしわさび、しょうゆを添える。