• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

よだれ鶏

10
コトコト煮込んだチキンスープの鶏肉を、スープが冷めるまで浸しておけばしっとりとやわらかく。ピリ辛のたれをかけて四川風に仕上げます。
丁寧にとったチキンスープは、鶏肉のうまみと玉ねぎの甘みがたっぷり詰まって、体にじんわりとしみ入るおいしさです。シンプルな味つけだけで立派なごちそうに。ラーメンのスープにしても◎
関連キーワード
スープ
レシピカテゴリ
鶏肉
料理種類
スープ・シチュー
食材
玉ねぎ
旬野菜(春・夏)
きゅうり
香味野菜
にんにく
鶏肉

材料(作りやすい分量)

  • ゆで鶏(チキンスープでゆでた骨付きもも肉/下記)…1本分
  • きゅうり…2本

  • わたしの醤(下記)…適量

  • [チキンスープ](4~6人分)
  • 鶏もも骨付き肉…3本
  • 手羽先…6本
  • (A)
  •  水…16カップ
  •  昆布…10cm長さ1枚
  •  いりこ(ワタと頭を除く)…20尾分
  •  玉ねぎ…1個(250g)
  •  塩…小さじ2

  • [わたしの醤](作りやすい分量)
  • にんにくのみじん切り…大さじ1
  • しょうがのみじん切り…大さじ1
  • 長ねぎのみじん切り…大さじ3
  • ごま油…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ4
  • 酢…大さじ4
  • 砂糖…大さじ2
  • 韓国粉とうがらし(粗びき)…大さじ2

作り方

  • 1
    チキンスープを作る。昆布は軽く洗って水に浸けておく。玉ねぎは皮をむく。
  • 2
    大きな鍋に[A]を入れて火にかけ、煮立ったらきれいに水気を拭いた鶏肉を加える。再び煮立ってあくが出たら取り除き、蓋をして弱火で約30分煮る。昆布を取り出し、蓋をはずしてさらに約30分煮て、火を止める。
  • 3
    わたしの醤を作る。小さなフライパンにごま油を熱し、にんにくのみじん切り、しょうがのみじん切り、長ねぎのみじん切りを入れて炒める。水分をとばしながらしんなりするまで炒めて火を止め、粗熱を取る。しょうゆ、酢、砂糖、韓国粉とうがらしの調味料を合わせ、冷めた香味野菜と混ぜ合わせる。
  • 4
    よだれ鶏を作る。②のゆで鶏の裏面に骨に沿って切り込みを入れ、骨から身をきれいに取り外して1cm厚さのそぎ切りにする。
  • 5
    きゅうりは洗って水気をよくきり、両端を少し切り落としてめん棒でたたく。亀裂の入ったきゅうりを食べやすく切って器に盛る。
  • 6
    ⑤のきゅうりの上に鶏肉をのせ、③のわたしの醤をかけていただく。

栗原はるみ

雑誌『栗原はるみ』
全国の書店・ネット書店で発売中!

栗原はるみのパーソナルマガジン『栗原はるみ』(講談社)では、このほか、たくさんのレシピをご紹介しています。ぜひ本誌とあわせてご覧ください。

雑誌『栗原はるみ』はこちら>>