• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

鶏むね肉の塩麹漬け焼き

38
ヘルシーであっさりした鶏むね肉を、塩麹に漬けてひと晩おき、オーブンで焼きました。
塩麹の働きでしっとりと焼き上がり、薄切りにするとおいしいハムみたいです。おもてなしでは大皿いっぱいに盛りつけたり、サラダやサンドイッチの具にも◎ 塩麹に漬けて2~3日置いても大丈夫なので、前もって準備するのにも楽です。
関連キーワード
塩麹
おもてなし
作り置き
レシピカテゴリ
鶏肉
料理種類
たれ・ソース
食材
鶏肉

材料(作りやすい分量)

  • 鶏むね肉…2枚(600g)
  • 塩麹…大さじ2 ※手作りする場合は下記参照

  • ごま油…適量
  • 塩…適量

  • [手作り塩麹](作りやすい分量)
  • 塩…28g(全体量の約12%)
  • 米麹…100g
  • 水…100g

作り方

  • 1
    鶏むね肉は水気を拭いて1枚ずつポリ袋などに入れ、塩麹各大さじ1を加えて密閉し、よくもみ込んで冷蔵庫でひと晩以上おく。
  • 2
    オーブンは180℃に予熱する。天板にアルミホイルを敷き、ホイルの端は少し高さをつけて折り、焼き網をのせる。
  • 3
    ①の鶏肉は塩麹を軽く拭って皮目を上にして網にのせ、180℃のオーブンで15~20分焼いて中まで火を通す。
    ポイント
    肉の厚みなどで火通りが違うので焼き時間は幅を持たせて中まで火を通します。
    221501
  • 4
    取り出して粗熱を取り、ハムのように薄いそぎ切りにして器に並べる。好みで塩とごま油を合わせたたれにつけていただく。
    ポイント
    ここでは中華風にごま油と塩を添えましたが、チーズやサラダが一緒に並ぶときはオリーブ油と塩に替えたり、和風に食べたいときはわさびじょうゆでも◎
  • 5
    【手作り塩麹】の作り方
    熱湯消毒した容器に、塩と米麹(つぶす)を入れて蓋をし、よく混ぜる。分量の水を加えて蓋をし、さらに混ぜる。常温で5~7日間、1日1回よく振ると完成。冷蔵保存。
    221501