• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

いんげんとさつま揚げの煮もの

1
さつま揚げなどの練りものは、簡単にうまみ出しができる便利な食材です。
いんげんは一度ゆでてから煮ると、短時間で味がしみます。さつま揚げのうまみを吸ったいんげんはだれもが好きな味。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも重宝します。
関連キーワード
常備菜
作り置き
お弁当
さつま揚げ
レシピカテゴリ
豆類
食材
豆類
さやいんげん

材料(作りやすい分量)

  • さやいんげん…400g
  • さつま揚げ…4枚

  • [A]
  • だし汁…1カップ
  • しょうゆ…大さじ3~4
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2

作り方

  • 1
    いんげんは筋を取り除く。
  • 2
    鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩少々(分量外)を加えていんげんをゆでる。冷水で冷まし、ざるに上げて水気をよくきり、斜め半分に切る。
  • 3
    さつま揚げは熱湯で油抜きをして水気をきり、1cm幅に切る。
  • 4
    鍋に[A]を合わせて火にかけ、煮立ったらいんげん、さつま揚げを入れて落とし蓋をし、弱めの中火で約15分煮る。さつま揚げから味が出てくるので、味をみてしょうゆで調え、火を止め、そのまましばらくおいて味をなじませる。

栗原はるみ

雑誌『栗原はるみ』
全国の書店・ネット書店で発売中!

栗原はるみのパーソナルマガジン『栗原はるみ』(講談社)では、このほか、たくさんのレシピをご紹介しています。ぜひ本誌とあわせてご覧ください。

雑誌『栗原はるみ』はこちら>>