• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

なすの揚げ浸しサラダ

1
口の中にじゅわーと広がるなすの揚げびたしが主役のサラダです。
なすの漬け汁は、しっかりした味付けなので、シャキシャキの野菜と一緒に食べるとちょうどいい感じになります。ごはんのおかずにぴったりです。
関連キーワード
なす
ナス
茄子
揚げびたし
揚げ浸し
サラダ
レシピカテゴリ
和風のサラダ
料理種類
揚げもの
その他の揚げもの
サラダ・マリネ
和風のサラダ
食材
旬野菜(春・夏)
なす

材料(4人分)

  • なす…6本(500g)
  • かぶ…小2~3個
  • セロリ…6cm長さ
  • 三つ葉…適量

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ6
  • みりん…大さじ6
  • 砂糖…大さじ2
  • 豆板醤…小さじ2
  • 酢…大さじ4

  • 揚げ油…適量
  • ごはん・漬けもの…各適宜

作り方

  • 1
    なすはヘタを取り、3cm幅の輪切りにし、水にさらして水気を拭く。
  • 2
    ボウルに[A]を合わせて漬け汁を作り、容器(漬け汁に揚げなすがちょうど浸るくらいの大きさ)に入れる。
  • 3
    揚げ油を180℃くらいに熱してなすを揚げ、やわらかくなったら余分な油をきり、熱いうちに[2]のたれに浸す。
  • 4
    [3]の粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、味をなじませる。
  • 5
    かぶは茎を1cmくらい残して皮をむき、6つ割りにする。茎の中の汚れは洗い流す。
  • 6
    セロリは筋を取り、縦に薄切りにする。
  • 7
    三つ葉は3cm長さに切り、[6]と合わせて冷水に浸してから水気をよくきる。
  • 8
    [5]、[7]の野菜も冷蔵庫に入れ、冷やしておく。
  • 9
    [4]のなすと[8]の野菜を器に盛り合わせ、なすの漬け汁を添え、かけていただく。好みでごはんや漬けものを組み合わせる。