• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ほうれん草のおひたし

4
ひと手間かけて、ほんとうのおいしさを!
だしをたっぷり吸ったほうれん草は、甘みが増しておいしく感じられます。小鉢ものでも、大皿に盛って削りガツオをたっぷりのせれば、おもてなしの一品に。
関連キーワード
ほうれん草
ほうれんそう
おひたし
お浸し
レシピカテゴリ
旬野菜
食材
旬野菜(秋・冬)
ほうれん草

材料(4人分)

  • ほうれん草…1束(350g)
  • だし汁…2カップ
  • 薄口しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 塩…少々
  • 削りガツオ…適量

作り方

  • 1
    だし汁、薄口しょうゆ、みりん、塩を合わせてさっと煮立て、冷ましておく。
  • 2
    ほうれん草は茎と葉に分け、4~5cm長さに切る。
  • 3
    大きめの鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩少々を入れ、ほうれん草を茎から先に加えて30秒くらいゆでたら、葉を入れてさらに30~40秒ゆでる。ざるに上げて冷水にとって冷まし、ふきんで水気をよく絞る。
  • 4
    さらに水気を絞ったほうれん草に[1]のだしを加え、冷蔵庫でしばらく冷やす。器に盛り、削りガツオをたっぷりのせる。