• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

メンチカツ丼/絹さやのごまがらめ

0
大きくてもぺろりと食べきれる、ジューシーなメンチカツ!
生地がとてもやわらかいのが特徴です。絹さやは、ゆでたあと水気をしっかりとるので、黒ごまとあえたときの食感がぱりぱりしています。
関連キーワード
メンチカツ
どんぶり
絹さや
ごま
ゴマ
胡麻
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
揚げもの
コロッケ・メンチカツ
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
ひき肉

材料(4人分)

  • 豚ひき肉…200g
  • 玉ねぎ…1/2個(100g)

  • [A]
  • スープ(顆粒鶏がらスープ少々を湯大さじ2で溶いて冷ましたもの)
  • 白ワイン…大さじ1
  • 卵…小1個
  • 塩・こしょう…各少々

  • [衣]
  • 卵…2個
  • 薄力粉…大さじ6
  • パン粉…適量

  • 揚げ油…適量
  • とんかつソース…大さじ1
  • ウスターソース…大さじ2
  • ごはん…4膳分
  • キャベツのせん切り…適量
  • 和がらし…適量
  • レモン…適宜

  • [絹さやのごまがらめ](2人分)
  • 絹さや…100g
  • 砂糖…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ2
  • 黒ごま…大さじ2

作り方

  • 1
    メンチカツ丼を作る。玉ねぎは6~7mm角くらいに切る。
  • 2
    衣の卵2個はよく溶きほぐし、薄力粉と合わせて混ぜておく。
  • 3
    ボウルにひき肉を入れ、[A]を順に加えて粘りが出るまでよく混ぜる。玉ねぎを加えて塩、こしょうをし、さらによく混ぜる。
  • 4
    [3]の生地を4等分し、[2]の卵液をつけ、パン粉をまぶす。
  • 5
    揚げ油を熱して[4]を入れ、カリッと揚げて中まで火を通す。
  • 6
    器に温かいごはんを盛り、キャベツのせん切りを敷く。
  • 7
    メンチカツが平らに入る容器にとんかつソースとウスターソースを好みの割合で入れて混ぜ、揚げたてのメンチカツにまぶし、[6]にのせ、和がらしを添える。好みでレモンを絞りかける。
  • 8
    絹さやのごまがらめを作る。絹さやは筋を取り、塩少々(分量外)を加えた熱湯で1分30秒くらいゆで、冷水にとり、水気をきる。
  • 9
    さらしなどで[8]の絹さやを強めに絞ってボウルに入れる。
  • 10
    砂糖、しょうゆの順に加えてよくあえてから、黒ごまをふり軽く混ぜる。