• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

アサリごはんとエスニック肉そぼろ

0
タイ米で炊くアサリごはんに肉そぼろと目玉焼きのコンビネーション。
れんげに香草入りの肉そぼろをのせて添え、ライムを絞り、目玉焼きをほぐし混ぜる食べ方がおすすめです。
関連キーワード
アサリ
ごはん
エスニック
そぼろ
レシピカテゴリ
炊き込みごはん
料理種類
ごはんもの
炊き込みごはん
食材
ひき肉
魚介
貝類

材料(4人分)

  • タイ米…2カップ
  • アサリ(殻つき・砂出ししたもの)…2パック(600g)

  • [A]
  • 酒…大さじ2
  • 水…1カップ

  • アサリのゆで汁…適宜
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • ナンプラー…大さじ1

  • [エスニックそぼろ]
  • 豚ひき肉(粗びき)…200g
  • しょうゆ…大さじ1
  • ナンプラー…大さじ1と1/2
  • 砂糖…大さじ1と1/2
  • 香菜…適量

  • [目玉焼き]
  • 卵…4個
  • サラダ油…適量
  • 塩・こしょう…各少々

  • ライム…適宜

作り方

  • 1
    米はといでざるに上げ、約15分おく。
  • 2
    アサリは殻をこすり合わせてよく洗い、水気をよくきる。
  • 3
    鍋に[A]を入れて火にかけ、煮立ったらアサリを加える。殻が開いてきたら全体を混ぜ、ほぼ全部の殻が開いたら火を止め、蓋をしてそのまま蒸らす。
  • 4
    粗熱が取れたらアサリをざるに上げ、身を取り出す。蒸し汁は取っておく。
  • 5
    薄口しょうゆ、ナンプラーに[4]のアサリの蒸し汁を足して2カップに計量する。足りなければ水を足す。
  • 6
    厚手鍋または土鍋に米を入れ、[5]の調味液を注ぎ入れ、蓋をして強火にかける。沸騰してきたら弱火にして約10~12分炊く。火を止め、約10分そのままおいて蒸らす。
  • 7
    ごはんを炊く間にエスニック肉そぼろを作る。小鍋にしょうゆ、ナンプラー、砂糖を加えて火にかけ、煮立ったらひき肉を入れ、中火で汁気が少なくなるまで混ぜながら煮る。
  • 8
    火を止め、そのまま少しおいて味を含ませる。香菜はかたい軸を除き、ザク切りにして加える。
  • 9
    [6]のごはんにアサリの身を加え、さっくりと上下に混ぜる。
  • 10
    フライパンにサラダ油を熱して卵を割り入れ、塩、こしょうして返し、両面焼く。
  • 11
    器にアサリごはんを盛り、エスニックそぼろと目玉焼きをのせ、好みでライムを絞りかけて混ぜながらいただく。