• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

きつねずしべんとう / チェリーのクラフティ

0
食べるとおいなりさんの味がするおべんとう。栗原家ではきつねずしとか、いなりちらしと呼んでいる、時間がない時も簡単にできるメニューです。
手巻きずしで食べたいときは、すし飯に黒ごまを混ぜて焼きのりにのせ、青じそとせん切りの油揚げをのせて、巻いていただきます。きつねずしべんとうのデザートには、簡単でおいしいチェリーのクラフティを持って。
関連キーワード
きつねずし
べんとう
いなり
お弁当
おべんとう
弁当
いなりちらし
油揚げ
レシピカテゴリ
寿司
料理種類
ごはんもの
寿司
食材
豆腐類
油揚げ

材料(1人分)

  • 油揚げ(大きめのもの)…1枚

  • [A]
  • だし汁…1/4カップ
  • 砂糖…大さじ1
  • 酒…大さじ1/2
  • みりん…大さじ1/2
  • しょうゆ…大さじ1/2~2/3

  • ごはん…200g
  • 合わせ酢(下記)…大さじ2
  • すだちの絞り汁…1/2~1個分
  • 白炒りごま…適量
  • しょうがの甘酢漬け(薄切り)…適量

  • [合わせ酢](作りやすい分量)
  • 酢…1カップ
  • 砂糖…大さじ3
  • 塩…小さじ3/4~1

  • [チェリーのクラフティ](5×8×高さ3cmの容器4個分)
  • ブラックチェリーのシロップ煮…1缶(固形量220g)
  • 卵…1個
  • グラニュー糖…大さじ1
  • 生クリーム…1/4カップ

作り方

  • 1
    油揚げは熱湯で油抜きをし、水気を絞る。
  • 2
    卵焼き用の角型フライパンに[A]の調味料を合わせて煮立て、[1]の油揚げを入れる。落とし蓋をし、ときどき返しながら弱火で約5分、煮汁が少なくなるまで煮含める。火を止め、そのままおいて冷ます。
  • 3
    すし飯を作る。温かいごはんに合わせ酢(下記)を加えて切るように混ぜ、すだちの絞り汁、白ごまを加えて混ぜ、粗熱をとる。
  • 4
    [2]の油揚げを横半分に切り、3~4mm幅のせん切りにする。
  • 5
    器に[3]のすし飯を盛り、しょうがの甘酢漬けを広げ、[4]の油揚げをたっぷりのせる。
【合わせ酢】の作り方
ボウルに調味料を合わせ、砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。

【チェリーのクラフティ】の作り方
オーブンを180℃に予熱する。
チェリー缶はざるに上げ、汁気をきっておく。
ボウルに卵、グラニュー糖、生クリームを混ぜ合わせて生地を作る。
容器にチェリーを等分して並べ、生地を注ぐ。180℃のオーブンで約15~20分焼く。