• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

親子丼

1
いつもある材料ですぐに作れる親子丼。甘めの味つけがごはんになじんで、つい食べ過ぎてしまいます。
卵の加減はお好みですが、2度に分けて加えると半熟が上手くできます。
関連キーワード
親子丼
鶏肉
どんぶり
ごはん
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
鶏肉

材料(2人分)

  • 鶏もも肉…小1枚(200g)
  • 玉ねぎ…1/2個(100g)
  • 卵…4個
  • だし汁…1/2カップ

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ2
  • みりん…大さじ2

  • 三つ葉…適量
  • ごはん…適量
  • 好みの漬け物…適宜

作り方

  • 1
    玉ねぎは縦半分に切り、約1cm幅の薄切りにする。
  • 2
    鶏肉は余分な脂を取り除き、ひと口大に切る。
  • 3
    だし汁と[A]を合わせて砂糖が溶けるまで混ぜ、煮汁を作る。
  • 4
    それぞれの具を半量に分け、1人分ずつ作る。
  • 5
    卵は2個ずつ溶きほぐす。
  • 6
    三つ葉は2~3cm長さのザク切りにする。
  • 7
    親子丼用の鍋に[3]の煮汁の1/2量を入れて火にかけ中火で煮立て、鶏肉を加えて少し煮てから玉ねぎを加える。再び煮立ったら鶏肉を返し、弱めの中火で蓋をして鶏肉に火が通るまで煮る。
  • 8
    中火にし、煮立ったところに、[5]の溶き卵の2/3量を流し入れる。蓋をして半熟状くらいに煮えたら鍋の縁に残りの卵を流し入れる。少し煮て三つ葉を入れて火を止め、蓋をして蒸らす。
    ポイント
    2回目の卵は火通りの早い鍋の縁に流し、全体をとろとろにする。
  • 9
    温かいごはんに[8]をのせる。残りも同様に作り、好みの漬けものを添える。