• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

もち入り鍋焼きうどん

2
ボリューム満点の1人分ですが、おなかがすいていたら意外に食べきれてしまいます。
煮込み具合の好みに応えられるのも、1人分ずつ作る鍋焼きのよさです。かき揚げは材料ごとに、分量を変えて衣を作ります。
関連キーワード
もち
鍋焼きうどん
うどん
レシピカテゴリ
うどん・そば
料理種類
麺類
うどん・そば
鍋料理
その他の鍋料理
食材
もち・もち米

材料(1人分)

  • エビ…2尾
  • 天ぷら粉…大さじ1
  • 冷水…大さじ1

  • 長ねぎ…15cm長さ(30g)
  • 天ぷら粉…大さじ1と1/2
  • 冷水…大さじ1と1/2

  • にんじん(細いもの)…5cm長さ(50g)
  • 天ぷら粉…大さじ2
  • 冷水…大さじ1

  • 揚げ油…適量

  • ゆでうどん(冷凍)…1玉
  • 卵…1個
  • 切りもち…1個

  • だし汁…2カップ

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ3
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

  • 七味とうがらし…適宜

作り方

  • 1
    長ねぎは5cm長さの細切りにする。
  • 2
    にんじんは5cm長さのせん切りにする。
  • 3
    エビは殻と尾を除いて背ワタがあれば取り、揚げたときに丸まらないように腹側に4~5ヶ所切り込みを入れる。
  • 4
    小さいボウルに長ねぎを入れて分量の天ぷら粉をまぶし、冷水を加えて混ぜ合わせる。揚げ油を180℃に熱し、2等分してかき揚げを揚げる。
  • 5
    にんじんは天ぷら粉大さじ1をまぶし、冷水を加えて混ぜる。さらに天ぷら粉大さじ1を加えさっくりと混ぜ、長ねぎと同様に2等分してかき揚げにする。
  • 6
    エビは分量の天ぷら粉と冷水を混ぜて衣を作り、1尾ずつまぶして揚げる。
  • 7
    もちは網でこんがりと焼く。
  • 8
    鍋にだし汁と[A]の調味料を合わせて火にかける。うどんは熱湯でほぐして水気をきり、煮汁が煮立ったら加えて少し煮る。
  • 9
    鍋に焼きもちと天ぷらを加え、卵を割り入れ蓋をし好みの加減に火を通す。火を止めて鍋ごと食卓に出し、好みで七味とうがらしを振っていただく。