• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

牛すじ肉と大根のおでん

1
おいしさの秘訣は牛すじのスープ。翌日、翌々日までもさらにおいしい、と評判です。
大鍋でたっぷりじっくり煮込みます。最初からぴたりと味を決めようとせず、薄いかなと思うくらいにしておき、煮込みながら何度も味見して調整してください。
関連キーワード
牛すじ
大根
おでん
レシピカテゴリ
おでん
料理種類
鍋料理
おでん
食材
旬野菜(秋・冬)
大根
牛肉

材料(4~6人分)

  • 牛すじ肉…300g
  • 水…2リットル
  • 酒…1/4カップ

  • 大根…18cm長さ(800~900g)
  • おでん用結び昆布…1袋
  • 小結びこんにゃく…1パック(6個)
  • がんもどき…6個
  • さつま揚げ…6枚
  • イワシ団子…6個

  • 牛すじ肉のゆで汁…6カップ
  • だし汁…6カップ

  • [A]
  • しょうゆ…大さじ6
  • みりん…大さじ6
  • 酒…1/4カップ

  • 和がらし…適宜

  • [だし汁]
  • 水…8カップ
  • だし昆布…10cm
  • 削りガツオ…40g

作り方

  • 1
    だし汁を作る。鍋に分量の水と、さっと洗って水気を拭いただし昆布を入れ、30分~1時間おく。鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、沸騰したら削りガツオを加える。弱火で少し煮て火を止め、しばらくおいてからざるでこす。
  • 2
    牛すじ肉はきれいに洗ってから、たっぷりの熱湯で約2分ゆで、ざるに上げる。よく水洗いし、もう一度これを繰り返す。
  • 3
    深い鍋に分量の水を入れて火にかける。沸騰したら[2]の牛すじ肉と酒を入れ、強火にかける。再び沸騰したらアクを取り、蓋をして、弱火で肉がやわらかくなるまで1時間30分くらいゆでる。
  • 4
    牛すじ肉がやわらかくなったら火を止めて取り出し、粗熱を取ってひと口大に切る。残ったゆで汁は少しおいて、浮いてくる白い脂をできるだけ取り除き、6カップをおでんに使う。
  • 5
    大根は3cm幅の輪切りにし皮をむき、軽く面取りして片面に浅く十文字の切り込みを入れる。鍋に大根を入れ、あればかぶるくらいの米のとぎ汁を加えて(なければ水を加え)15~20分、下ゆでする。洗って水気をきる。
  • 6
    昆布は袋の表示を参考に洗って水気をきる。
  • 7
    こんにゃくはゆでてアク抜きをする。
  • 8
    がんもどきとさつま揚げ、イワシ団子は熱湯をかけて油抜きし、水気をきる。
  • 9
    鍋に[4]のゆで汁と[1]のだし汁、[A]を合わせて煮立て、[4]~[8]の具材を入れて、煮立ったら弱めの中火にし、落とし蓋をして1時間くらい煮込む。
  • 10
    器に盛り、好みで和がらしを添える。