• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

変わり麻婆豆腐

1
豆鼓だれを使って作る、いつもとはひと味違う力強い味わいの麻婆豆腐です。
本格的な中華料理の香りと風味を出したいレシピに役立つ豆鼓だれは、担々麺のたれや水餃子のたれに使っても◎
関連キーワード
麻婆
中華
レシピカテゴリ
豆腐料理
食材
旬野菜(秋・冬)
長ねぎ
香味野菜
青じそ(大葉)
にんにく
牛肉
豆腐類
豆腐

材料(4人分)

  • 絹豆腐…2丁(700g)
  • 牛切り落とし肉…200g
  • 長ねぎ…1/2本
  • 豆板醤…大さじ1~2
  • 紹興酒…大さじ1
  • 豆鼓だれ(下記)…大さじ4~5
  • 塩…適量

  • [A]
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ大さじ1を湯1と1/2カップで溶いたもの)
  • しょうゆ…大さじ1

  • 片栗粉・水…各大さじ1
  • サラダ油…大さじ2
  • ごま油…適量

  • [豆鼓だれ](作りやすい分量)
  • 豆鼓…100g
  • 干しエビ(乾燥)…50g
  • にんにく…1個(70g)
  • しょうが…70g
  • 青じそ…20枚
  • 紹興酒…大さじ3
  • ごま油…大さじ10
  • 花椒…大さじ3~4
  • サラダ油…適量

作り方

  • 1
    豆鼓だれを作る。干しエビは少なめの水で戻し、細かいみじん切りにする。
  • 2
    豆鼓は細かく刻む。
  • 3
    花椒はすり鉢ですりつぶす。
  • 4
    にんにく、しょうがは細かいみじん切りにする。
  • 5
    青じそは細かいみじん切りにする。
  • 6
    フライパンにごま油大さじ2を熱してにんにく、しょうがを炒め、香りが出たら干しエビを加えて中火で炒める。紹興酒を入れ、豆鼓を加えて、水分を飛ばすようによく炒める。ごま油を足しながらさらに炒め、全体になじんだら火を止め、青じそを加えてさらによく混ぜる。花椒を加えて混ぜる。
  • 7
    冷めたら保存容器に入れ、空気に触れないように表面にサラダ油をかけて、冷蔵庫で保存する。
    ポイント
    日持ちは冷蔵庫で約2~3週間。
  • 8
    変わり麻婆豆腐を作る。長ねぎはみじん切りにする。
  • 9
    牛肉は2cm角に切る。
  • 10
    豆腐は2cm角に切る。鍋に湯を沸かして塩少々(分量外)を加え、豆腐を約2分下ゆでし、ざるに上げて水気をよくきる。
  • 11
    小鍋に[A]を合わせて火にかけ、温めておく。片栗粉は水で溶いておく。
  • 12
    フライパンにサラダ油を熱して牛肉を炒め、軽く塩をする。長ねぎを加えて炒め、豆板醤、豆鼓だれを加えてさらに炒め、紹興酒を入れる。
  • 13
    温めた[A]を加え、[10]の豆腐を戻し入れて軽く混ぜ、水溶き片栗粉でとろみを付ける。塩で味を調え、火を止めてごま油をまわしかける。