• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

たけのこと油揚げの炊き込みごはん

8
季節のたけのこと、味出しに油揚げを細かく刻んで加えた、春らしい炊き込みごはんです。
調味料の薄口しょうゆ、酒、みりんが、1対1対1で覚えやすいのもうれしい。
関連キーワード
お弁当
レシピカテゴリ
炊き込みごはん
料理種類
ごはんもの
炊き込みごはん
食材
旬野菜(春・夏)
たけのこ
豆腐類
油揚げ

材料(4人分)

  • 米…2カップ
  • ゆでたけのこ…1個(250g)
  • 油揚げ…1枚

  • [A]
  • 薄口しょうゆ…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1

  • 塩…少々
  • だし汁…適量

  • [薄焼き卵]
  • 卵…2個
  • 砂糖…大さじ1と1/2
  • 酒…大さじ1/2
  • 塩…少々
  • サラダ油…適量

作り方

  • 1
    米は洗ってざるに上げ、約15分おく。
  • 2
    たけのこの穂先は4cm大の縦薄切りに、根元部分は2~3mm幅の半月またはいちょう切りにする。
  • 3
    油揚げは熱湯にさっとくぐらせて水気をよくきり、5mm角に切る。
  • 4
    [A]の調味料とだし汁を合わせて2カップに計量し、味をみて塩で調える。
  • 5
    鍋に米を入れ、たけのこ、油揚げをのせ、[4]を注いで蓋をし、火にかける。沸騰してきたら弱火にして約12分炊き、火を止め、約10分おいて蒸らす。
  • 6
    薄焼き卵を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、酒、塩を加えてよく混ぜ、1度こす。
  • 7
    フライパンにサラダ油を熱し、ペーパータオルなどでならし、全体に油をなじませる。
  • 8
    卵液を半量を流し入れ、半熟状の手前で軽く混ぜて平らにする。焼き色があまり付かないうちに返し、取り出す。残りも同様にして焼く。
  • 9
    2枚を重ね、半分に切ってから細切りにする。
  • 10
    [5]が炊き上がったらさっくりと混ぜ、器に盛り、[9]をのせる。