• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

牛ごぼうのバルサミコ酢炒めの小丼

2
バルサミコ酢は、加熱すると酸味が和らぎ、独特の甘みが引き出され、しょうゆと相まっておいしさが増します。
いつもの和風味に複雑なうまみが加わり、和洋を超えたおいしさに。卵の黄身をからめながら食べて。
関連キーワード
バルサミコ酢
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
旬野菜(秋・冬)
ごぼう
牛肉

材料(4人分)

  • ごぼう(細め)…3本(200g)
  • 牛切り落とし肉…150g
  • サラダ油…大さじ1

  • [A]
  • 酒…大さじ1
  • 水…大さじ2
  • バルサミコ酢…大さじ4
  • しょうゆ…大さじ1と1/2~2
  • 砂糖…小さじ2

  • ごはん…適量
  • 卵…適量
  • 七味とうがらし・粉山椒…各適量

作り方

  • 1
    ごぼうは皮をこそげ落として7~8cmの細長い乱切りにし、水にさらしてから水気をよくきって拭く。
  • 2
    フライパンにサラダ油を熱し、ごぼうを加え、透き通るくらいによく炒め、牛肉を重ならないように加えて炒め合わせる。
  • 3
    肉の色が変わったら[A]の調味料を順に加え、蓋をして弱火で3~4分煮る。ごぼうに軽く火が通ったら蓋を取り、中火で煮汁が少なくなるまでからめながら煮る。
  • 4
    器にごはんを盛って牛ごぼうをのせ、目玉焼きを添える。好みで七味とうがらしや粉山椒を振る。