• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

いなりの卵とじ丼

4
いなりの甘辛煮を薄味のおだしでさっと煮ると、油揚げがふわっとやわらかくなって、やさしい口当たりの卵とじ丼になります。
ちょっと疲れたときに食べたくなるようなほっとする味です。いなりの甘辛煮は作っておくと、いなりずしはもちろん酢のものや混ぜごはんなど、手軽に一品が作れます。
関連キーワード
いなり
卵とじ
作り置き
レシピカテゴリ
どんぶりもの
料理種類
その他の卵料理
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
万能ねぎ(小ネギ、細ネギ含む)
豆腐類
油揚げ

材料(1人分)

  • ごはん…適量
  • 卵…1個
  • いなりの甘辛煮(下記)…2枚(油揚げ1枚分)

  • だし汁…1/4カップ
  • しょうゆ…小さじ1
  • みりん…小さじ1

  • 万能ねぎの小口切り…適宜

  • [いなりの甘辛煮](16枚分)
  • 油揚げ…8枚
  • (A)
  •  だし汁…1カップ
  •  しょうゆ…大さじ1
  •  砂糖…大さじ1
  •  ざらめ糖…大さじ1
  •  みりん…1/4カップ
  • (B)
  •  だし汁…1/2カップ
  •  しょうゆ…大さじ1と1/2
  •  砂糖…大さじ1
  •  ざらめ糖…大さじ1

作り方

  • 1
    いなりの甘辛煮(下記)はさらに半分に切る。
  • 2
    卵はボウルに割り入れ、よく溶きほぐす。
  • 3
    小さなフライパンにだし汁と調味料を合わせて火にかけ、煮立ったらいなりの甘辛煮を入れ、再び煮立ったら溶き卵をまわし入れ、半熟状に火を通し、ごはんにのせる。好みで、万能ねぎの小口切りをのせる。