• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

太巻きずし

0
牛ごぼうとにんじん、子どもが好きなツナマヨネーズを具にした巻きずしです。
甘辛味が重ならないよう、彩りもバランスよく、食感も楽しめるよう考えました。 牛ごぼうは多めに作っておくと、次の日のおかずの一品になります。
関連キーワード
太巻き
巻きずし
ひな祭り
祝い膳
こどもの日
常備菜
レシピカテゴリ
ごはんもの
料理種類
ごはんもの
寿司
食材
にんじん
ごぼう
青じそ(大葉)
牛肉
ツナ缶
のり

材料(2本分)

  • [すし飯](米1カップ分)
  • 米…1カップ
  • (すし酢)
  •  酢…1/4カップ
  •  砂糖…大さじ1
  •  塩…小さじ1/2

  • [牛ごぼう](作りやすい分量)
  • 牛切り落とし肉…200g
  • ごぼう…1~2本(200g)
  • しょうゆ…大さじ2と1/2~3
  • 砂糖…大さじ2
  • みりん…大さじ2

  • [にんじんきんぴら](作りやすい分量)
  • にんじん…1/2本(100g)
  • 塩・こしょう…各少々

  • [ツナマヨネーズ](作りやすい分量)
  • ツナ…小1缶(55g)
  • マヨネーズ…大さじ2

  • [青じそたくあん](作りやすい分量)
  • たくあん…100g
  • 青じそ…5枚

  • サラダ油…適量
  • とびっこ…適量
  • 焼きのり…2枚
  • しょうゆ…適量

作り方

  • 1
    すし飯を作る。米は洗ってざるに上げ、約15分おいて水気を切ってから同量の水で炊く。
  • 2
    ボウルにすし酢の調味料を合わせ、砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。
  • 3
    炊きたてのごはんにすし酢を入れて、切るように混ぜてぬれぶきんをかぶせて冷ます。
  • 4
    牛ごぼうを作る。牛肉は食べやすい大きさに切る。ごぼうは洗って皮をむき、ささがきにする。水にさらしてアクを抜き、ざるに上げて水気をよくきる。
  • 5
    フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して牛肉を炒め、ごぼうを加えて炒めたらしょうゆ、砂糖、みりんを入れて味を調え、火を止めて冷ます。
  • 6
    にんじんきんぴらを作る。にんじんは5~6cm長さのせん切りにする。フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱してにんじんを炒め、火が通ったら塩、こしょうで味を調える。
  • 7
    ツナマヨネーズを作る。ツナは缶から出して汁気をよくきり、ボウルに入れて細かくほぐし、マヨネーズと混ぜ合わせる。
  • 8
    青じそたくあんを作る。たくあんはせん切りにし、ペーパータオルで軽く汁気を絞る。縦半分に切ってせん切りにした青じそと合わせ、ふんわりと混ぜ合わせる。
  • 9
    太巻きを巻く。巻きすに焼きのりをのせ、巻き終わりを2cm残してすし飯を広げ、のりの手前と左右は端まで丁寧に広げる。全体にとびっこをちらし、順に牛ごぼう、にんじん、ツナマヨネーズ、青じそたくあんを重ねていくようにのせ、手前から指で具を押さえながら巻き、巻き終わりのすし飯の位置で巻きすを一度軽く押さえてから半回転させて巻き終わりを下にして形を整える。もう1本も同様に巻く。
  • 10
    よく切れる包丁で1本を6等分くらいに切って器に盛り、しょうゆを添える。