• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

炒り大豆の炊き込み雑穀ごはん

2
味わい深い炒り大豆の炊き込みごはんは、それだけで大ごちそう。香ばしい豆の風味としいたけや昆布のうまみが、噛むほどに口の中に広がります。
残ったらおにぎりにして大判ののりに包んでいただくと、これがまたおいしい!
関連キーワード
大豆
新米
雑穀ごはん
土鍋
レシピカテゴリ
炊き込みごはん
料理種類
ごはんもの
炊き込みごはん
食材
豆類
その他の豆
ごま

材料(4人分)

  • 米…1と1/2カップ
  • 雑穀米…1/2カップ
  • 大豆(乾燥)…1/2カップ(80g)

  • 昆布…10cm
  • 干ししいたけ…4枚
  • 水…適量
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 薄口しょうゆ…大さじ2

  • 黒炒りごま…適量

作り方

  • 1
    昆布、干ししいたけは気になる汚れがあれば軽く洗い、約2カップの水につけて冷蔵庫にひと晩おく。
  • 2
    米は洗ってざるに上げ、約15分おいて水気をきる。雑穀も洗って米と合わせ、水気をきる。
  • 3
    大豆は洗って水気をよくきり、フライパンに入れて弱火で約12分、皮がはじけて軽く色づくまで炒り、火を止めて粗熱を取る。
  • 4
    [1]の昆布と干ししいたけを取り出し、昆布は縦半分に切る。干ししいたけは軸を落として軽く水気を絞り、薄切りにする。残っただし汁に酒、みりん、薄口しょうゆを入れ、水を加えて2カップに計量する。
  • 5
    鍋に[2]の米と雑穀米を入れ、両端に昆布をのせて干ししいたけ、炒り大豆をのせる。[4]のだし汁を注ぎ入れ、蓋をして強火にかける。煮立ったら弱火にして約12分炊く。
  • 6
    火を止め、そのまま約10分蒸らしたら昆布を取り出す。切るようにさっくりと混ぜて器に盛り、黒ごまをかけていただく。