さもないこと

share with Kurihara harumiのオリジナル商品は、毎日の暮らしの中で、
主婦の視点から生まれた様々なアイデアにこだわり作られています。
商品にこめられた、“さもない” 工夫や想いを、みなさまにご紹介します。

定番で人気の器

<ぶどう柄> <名入れ椀>
ヨーロッパではぶどうは豊穣のシンボル。
海外を訪れたときに見つけた器や小物は迷わず買っていたほど、栗原はるみの好きなデザインです。和食器では案外ぶどう柄のものは少なく、蒔絵でぶどう柄を施したオリジナルの漆器を作ったことも。
そんな大好きなぶどうレリーフで表現したぶどうレリーフシリーズは、10年もの間みなさまに愛され、share with Kurihara harumiには欠かせないものとなっています。
日常使いはもちろん、おもてなしや贈りものにもおすすめです。
はみちゃんというのは、栗原はるみの幼いころの呼び名。
その呼び名が書かれた、輪島塗のお椀「はみちゃん椀」を実家で毎日のように使い、今でも大切にしています。
お正月など特別な時に限らず、漆器が毎日使う身近なものだったことから、今でも日々の暮らしに欠かせないものになっています。
漆器という日本文化を若い人にも親しんでもらうきっかけになれば、という思いから商品化したお椀です。
ぶどう ポット ぶどう おもてなしプレート 名入れ椀 溜内朱 (大) 名入れ椀 溜内黒 (大)
販売価格:5,250円(税込) 販売価格:3,675円(税込) 販売価格:2,625円(税込) 販売価格:2,625円(税込)
52ポイント獲得 36ポイント獲得 26ポイント獲得 26ポイント獲得
ぶどう ペアマグカップ ぶどう柄 キッチンナイフ(中) 名入れ椀 溜内朱 (小) 名入れ椀 溜内黒 (小)
販売価格:3,150円(税込) 販売価格:5,250円(税込) 販売価格:2,625円(税込) 販売価格:2,625円(税込)
31ポイント獲得 52ポイント獲得 26ポイント獲得 26ポイント獲得

 

いろいろな使い方を楽しめる雑貨

<タオルの小物> <キッチンクロス>
ガラスのテーブルで食卓を囲む栗原家では、ランチョンマットやコースターなどの布小物は欠かせないもののひとつ。
いつもお客さまが多く、ランチョンマットでは場所をとってしまうので、よくミニタオルを使っています。
タオルなので汚れても気軽に洗えて、いつも清潔にしておけるのもいいところ。
そんな使い方のアイデアから生まれた、タオル素材の小物たち。
いろいろな使い方で楽しんでみてはいかがですか。
キッチンクロスは栗原はるみがキッチンまわりの雑貨で好きなもののひとつ。
オリジナル商品の企画で出てくるアイデアは、手を拭いたり食器を拭いたりする目的以外に、いろいろな使い方で楽しめる布のイメージ。
クロス一枚でもお気に入りのものがあるだけで楽しい気持ちになれたら・・・
オリジナルのキッチンクロスには、そんな栗原はるみの想いも込められています。
ブライトギンガム タオルマルチマット グリーン キッチンドット タオルコースター ネイビー ディッシュクロス3Pセット チャ ディッシュクロス3Pセット イエローグリーン
販売価格:840円(税込) 販売価格:525円(税込) 販売価格:1,260円(税込) 販売価格:1,260円(税込)
8ポイント獲得 5ポイント獲得 12ポイント獲得 12ポイント獲得

 

使いやすさと強いこだわり

<ミニカップ> <丸いまな板>
別名「味見カップ」。
まるでおままごとの道具のようなこの小さなカップは、栗原はるみが味見をするときに愛用しているものです。
料理は、レシピ通りに作っても素材や時季や産地によって味が異なったり、献立の取り合わせなど、食べる側の条件も一様ではないので、必ず味見をしてほしいという想いで作りました。
一緒に企画した「ミニオーバル皿」を合わせれば、カップ&ソーサーのミニチュア版のようです。
キッチンツールは、料理を作る楽しさを広げてくれる大切なもの。
中華料理店で使われる丸い形のまな板は、使ってみると下ごしらえにとても便利です。
家庭でも使いやすいように、こだわりの形、こだわりのサイズで商品化しました。
丸い穴はフックにかける用途ではもちろん、洗うときや持ち運びにしっかり持てるように。
表裏の色分けは、片面は野菜、片面は魚・肉、というように使い分けができるよう考えました。
エッグスタンドとして ハーブバター・ジャム入れとして 丸い形を利用して 色移りも気にせず