• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

夏野菜のカレー

4
あまった野菜をおいしく使い切るのに役立つレシピです。
野菜だけでもの足りない場合は、豚のしょうが焼きや温泉卵を添えるのがおすすめです。
関連キーワード
夏野菜
カレー
レシピカテゴリ
カレー・ハヤシライス
料理種類
ごはんもの
カレー・ハヤシライス
食材
ズッキーニ
なす

材料(4人分)

  • なす…2本(180g)
  • ズッキーニ…小1本(150g)
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 赤・黄パプリカ …各1/2個
  • ピーマン…2個
  • にんにく…2片
  • しょうが…小1片
  • サラダ油…大さじ4
  • スープ(顆粒コンソメ大さじ1を湯3カップで溶いたもの)
  • カレーフレーク…大さじ7 ※カレーフレーク大さじ1は約8g
  • トマトケチャップ…適量
  • 好みのソース…適量
  • 塩・こしょう…各少々
  • ガラムマサラ…小さじ1

  • ごはん(雑穀入りなど)…適量
  • 豚のしょうが焼き…適宜
  • 温泉卵…適宜
  • 紅しょうが…適宜

作り方

  • 1
    なすは長さを半分に切って6つ割りにし、水にさらしてから水気をよくきる。
  • 2
    ズッキーニは5cm長さに切り、6つ割りにする。
  • 3
    玉ねぎは8つ割りのくし形に切る。
  • 4
    パプリカは種を除いて長さを半分に切り、1.5cm幅に切る。
  • 5
    ピーマンは縦半分に切り、種を除いてパプリカと同様に切る。
  • 6
    にんにくはつぶす。しょうがは皮をむいてつぶす。
  • 7
    深めのフライパンにサラダ油大さじ3を熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出たらなすを入れ、焼きつけるようにして炒める。途中でズッキーニを加えてよく炒め合わせ、いったん取り出す。
  • 8
    フライパンに残りのサラダ油を足し、玉ねぎ、パプリカ、ピーマンを順に加えて炒める。炒めすぎず、ほぼ火が通ったらなす、ズッキーニを戻し入れる。
  • 9
    スープを加え、煮立ったらカレーフレークをふり入れて少し煮る。とろみがついたらケチャップ、ソース、塩、こしょうで味を調え、仕上げに好みでガラムマサラを加える。
  • 10
    器にごはんを盛り、[9]のカレーをのせ、豚のしょうが焼き、または温泉卵をのせる。豚のしょうが焼きには好みで紅しょうがを添える。
【豚のしょうが焼き】の作り方(4人分)
豚肩ロース薄切り肉(2~3mm厚さのもの)300gは早めに冷蔵庫から出し、常温に戻す。
しょうがのすりおろし大さじ1、しょうゆ大さじ4、みりん大さじ3を合わせてたれを作る。
豚肉は焼く直前に、1枚ずつたれに浸す。
フライパンにサラダ油適量を熱し、豚肉の汁気をきって入れ、強火で手早く両面を焼きつける。

【温泉卵の作り方】
卵は室温に戻し、保温性のある容器(または深い鍋)に入れて熱湯をかぶるくらいに注ぎ、蓋をして10分くらいおく。