• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

米なすのハムサンドフライ

0
米なすは大きくて食べ応えがあるので、ハムをはさんでフライにするとりっぱなメイン料理になります。
ハムに重ねた青じその風味と、ふわっと軽い2種類のソースのおかげで、あっさり食べられます。手軽にしたいときは、付け合わせをキャベツのせん切りにしても。
関連キーワード
米なす
夏野菜
レシピカテゴリ
パン・ピザ・キッシュ
料理種類
揚げもの
その他の揚げもの
たれ・ソース
食材
旬野菜(春・夏)
ズッキーニ
トマト
なす
アボカド
パプリカ
青じそ(大葉)
パクチー
ハム・ベーコン

材料(4人分)

  • 米なす…2本
  • ハム…4枚
  • 青じそ…4枚
  • 塩・こしょう…各少々
  • 薄力粉…適量
  • 卵…適量
  • パン粉…適量
  • 揚げ油…適量

  • [アボカドのソース]
  • アボカド…2個
  • マヨネーズ…大さじ1
  • ライムの絞り汁…大さじ1
  • パクチー…1~2本
  • 塩・こしょう…各少々

  • [トマトのソース]
  • トマトケチャップ…大さじ2
  • トマト…小1個(60g)
  • タバスコ…少々

  • [ズッキーニとパプリカのソテー]
  • ズッキーニ…小1本(150g)
  • 赤パプリカ…1個
  • にんにく…1片
  • オリーブ油…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々

作り方

  • 1
    アボカドのソースを作る。アボカドは種と皮を除き、ボウルに入れてスプーンなどで粗くつぶす。マヨネーズ、ライムの絞り汁を加え軽く混ぜ、塩、こしょうで味を調え、パクチーの葉先を刻んで加える。
  • 2
    トマトのソースを作る。容器にトマトケチャップと、好みでタバスコを加え、へたを取って粗く刻んだトマトを入れ、軽く合わせる。
  • 3
    ズッキーニとパプリカのソテーを作る。赤パプリカは縦半分に切って種を除き、長さを半分にして1.5cm幅に切る。ズッキーニは長さを3等分し、パプリカと同じ大きさに切る。にんにく1片はつぶす。
  • 4
    フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて熱し、香りが出たらパプリカ、ズッキーニを順に加えて炒め、塩、こしょうで調味する。
  • 5
    米なすのハムサンドフライを作る。なすはへたを落とし、1.5cm幅の輪切り8枚に切って、両面に軽く塩、こしょうを振る。
  • 6
    なすは2枚をひと組にし、ハムと青じそをのせてはさむ。
  • 7
    薄力粉を振り、溶き卵、パン粉の順に、はみ出たハムにも丁寧にフライ衣を付ける。
  • 8
    なすがはずれないように楊枝を2か所に通して止める。
  • 9
    揚げ油を200℃に熱し、[8]のなすを揚げ、中までやわらかく火を通す。
  • 10
    網に取り、楊枝をはずしたなすのフライを器に盛り、ズッキーニとパプリカのソテーを添え、2種のソースをかける。