• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

バジルチキンカレー

2
バジルが手に入りやすくなったころ、生のバジルをたっぷり入れて人気になったレシピです。
今回はスパイスにこだわったカレーソースを使って。バジルは香りが飛ばないよう最後に加えます。
関連キーワード
チキンカレー
スパイス
レシピカテゴリ
カレー・ハヤシライス
料理種類
ごはんもの
カレー・ハヤシライス
食材
玉ねぎ
旬野菜(春・夏)
トマト
香味野菜
バジル
鶏肉

材料(4人分)

  • 鶏もも肉…小2枚(400g)

  • オリーブ油…大さじ1
  • 白ワイン…1/4カップ
  • スパイスカレーソース(下記)…1/2回量
  • スープ(顆粒コンソメ小さじ1を湯1と1/2カップに溶いたもの)
  • バジル…正味50g
  • 塩・こしょう…各少々
  • とんかつ・ウスターソース…各適量

  • 雑穀米ごはん…適量
  • バジル…適量

  • [スパイスカレーソース](約3カップ分)
  • 玉ねぎ…3~4個(800g)
  • トマト…2~3個(400g)
  • サラダ油…大さじ2
  • (A)スタータースパイス ※最初に炒めて香りを出すホールスパイス
  •  赤とうがらし…2本
  •  クミンシード…小さじ2
  •  コリアンダーシード…小さじ2
  •  カルダモンシード…5粒
  •  にんにくのすりおろし…大さじ1
  •  しょうがのすりおろし…大さじ1
  • (B)パウダースパイス ※あとから入れる
  •  ターメリックパウダー…小さじ2
  •  ガラムマサラ…小さじ2
  •  シナモンパウダー…小さじ1
  •  オールスパイス…小さじ1
  •  カレー粉…大さじ2

作り方

  • 1
    鶏肉はひと口大に切る。バジルは粗みじん切りにする。
  • 2
    鍋にスパイスカレーソース(下記)とスープを合わせ、温めておく。
  • 3
    フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉を入れ軽く塩、こしょうをして焼きつける。白ワインを入れてアルコールを飛ばし、[2]の鍋に汁ごと加える。
  • 4
    少し煮て鶏肉に火が通ったらケチャップ、ソース、塩で味を調え、最後に[1]のバジルを加える。
  • 5
    器にごはんを盛り、カレーをかけ、好みでさらにバジルをのせる。
【スパイスカレーソース】の作り方
玉ねぎは粗みじん切りにする。カルダモンシードとコリアンダーシードはすり鉢ですりつぶす。
赤とうがらしは種を取らずに半分に割る。
トマトはへたを取り、4等分に切る。
フライパンにサラダ油を弱火で熱し、(A)のスパイスを入れて炒め、香りを出す。
玉ねぎを加えて中火にし、始めは水分を飛ばすために約10分くらい炒める。
弱火にして、あめ色になるまで約30~40分、丁寧に炒める。
にんにく、しょうがを入れてさらに炒め、(B)のスパイスを加えて炒める。
トマトを入れて炒め、蓋をして、トマトがやわらかくなるまで弱火で5~10分煮る。
トマトをつぶして全体になじませ、火を止める。