• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

ズッキーニとラグーソースのラザニア

2
肉のかたまりを残したラグーソースにホワイトソース、食感のいいズッキーニのソテーを重ねたラザニア。
アルミホイル型の中に2段重ねたラザニアは、ボリュームたっぷりで食べごたえも十分。アルミホイルで好きな大きさに型を作れば、特別な容器がなくても大丈夫です。
関連キーワード
ラグーソース
ホワイトソース
おもてなし
レシピカテゴリ
グラタン・ラザニア
食材
にんじん
玉ねぎ
旬野菜(春・夏)
ズッキーニ
セロリ
バジル
ひき肉
乳製品
牛乳
生クリーム
バター
チーズ

材料(9×9×高さ6cmの容器 6個分)

  • ラグーソース…1回分
  •  ※ラグーソースの作り方はこちら>
  • ホワイトソース(下記)…1回分
  • ズッキーニ…4~6本
  • オリーブ油…適量
  • 塩・こしょう…各少々
  • ピザ用チーズ…適量
  • バジル…適宜

  • [ホワイトソース]
  • バター…40g
  • 薄力粉…50g
  • 牛乳…2と1/2カップ
  • 生クリーム…1カップ
  • 塩・こしょう…各少々

作り方

  • 1
    オーブン対応の厚いアルミホイルを箱型に折り、サイズをめやすに容器を作る(または耐熱容器を使う)。
  • 2
    ホワイトソースを作る。フライパンにバターを熱し、薄力粉を振り入れて焦がさないように弱火で炒める。温めた牛乳を少しずつ加え、なめらかになるまで混ぜながら煮る。生クリームも少しずつ加えてさらに混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
  • 3
    オーブンは230℃に予熱する。
  • 4
    ズッキーニは長さを容器の大きさに合わせて切り、縦に5mm厚さの薄切りにする。
  • 5
    フライパンにオリーブ油を熱してズッキーニを焼きつけ、両面に焼き色がついたら軽く塩、こしょうして取り出す。これを繰り返す。
  • 6
    天板に並べた容器の底にラグーソースを敷き、ホワイトソースを重ねてズッキーニを並べ、チーズ少々を散らす。さらにラグーソース、ホワイトソース、ズッキーニの順に重ねて、最後にもう一度ラグーソースをのせてチーズを散らす。
  • 7
    230℃のオーブンでこんがり色づくまで12~15分焼く。焼き上がりに好みでバジルをのせる。
※写真はパンと紫キャベツのサラダ(下記)を添えて、ワンプレートにしたもの。

【紫キャベツのサラダ】の作り方(2~4人分)
紫キャベツ1/4個(250g)はせん切りにして氷水につけてパリッとさせ、水気をよくきる。
紫玉ねぎ1/4個(50g)は薄切りにして水にさらし、水気をよくきって紫キャベツと合わせ、食べる直前まで冷蔵庫で冷やす。
ドライクランベリー大さじ2はシェリービネガー大さじ2に漬けてしばらくおく。
冷蔵庫で冷やしておいたキャベツと玉ねぎをボウルに入れ、オリーブ油大さじ2を加えて軽く混ぜる。
シェリービネガーと漬けたクランベリーを加えて塩、こしょう少々を振り、さっくりと混ぜる。
器に盛り、好みでレモンを絞りかける。