• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

きのこの甘辛煮混ぜごはんと桜エビのかき揚げ

4
きのこの甘辛煮を混ぜたごはんに、香りのいい桜エビと玉ねぎのかき揚げを添えて。
揚げたてに塩を軽く振り、そのままでも味のしみた混ぜごはんにのせても◎具に天ぷら粉をまぶして水分を吸わせると、薄い衣でからりと揚がります。
関連キーワード
混ぜごはん
かき揚げ
レシピカテゴリ
天ぷら・かき揚げ
料理種類
揚げもの
天ぷら・かき揚げ
ごはんもの
どんぶりもの/丼もの
食材
玉ねぎ
きのこ
しめじ
まいたけ
香味野菜
青じそ(大葉)
乾物・海藻
桜エビ

材料(1人分)

  • きのこの甘辛煮(下記)…適量
  • ごはん…1膳分
  • 青じそ…10枚
  • 黒炒りごま…大さじ1/2

  • [きのこの甘辛煮](作りやすい分量)
  • しめじ…1パック(100g)
  • まいたけ…1パック(100g)
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1

  • [桜エビのかき揚げ]
  • 桜エビ(乾燥)…5g
  • 玉ねぎ…1/4個(50g)
  • 紅しょうが…大さじ1
  • 天ぷら粉…大さじ1と1/2~2
  • 冷水…大さじ1と1/2~2
  • 塩…少々
  • 揚げ油…適量

  • しょうゆ…適宜

作り方

  • 1
    きのこの甘辛煮を作る。しめじ、まいたけは石づきを落とし、小房に分ける。
  • 2
    鍋にしょうゆ、みりん、砂糖を合わせて火にかけ、煮立ったら[1]を加えて再び煮立ったら蓋をして弱火にし、しばらく煮て水分が出てきたら蓋をはずし、煮汁が少なくなるまで3~5分煮て火を止める。
  • 3
    きのこの甘辛煮混ぜごはんを作る。青じそはみじん切りにする。ごはんにきのこの甘辛煮を入れてさっくりと混ぜ、粗熱が取れたら青じそ、ごまを加えて混ぜる。
  • 4
    桜エビのかき揚げを作る。玉ねぎは5mm幅の細切りにしてボウルに入れ、桜エビ、紅しょうがを加える。全体に天ぷら粉をまぶし、冷水を入れて軽く混ぜる。
  • 5
    揚げ油を熱し、[4]を5~6cm大にまとめて入れ、衣の表面がかたまるまでしばらく触らずに揚げ、返してカリッと揚げて網にとる。油をよくきり、塩を軽く振る。
  • 6
    器に[3]の混ぜごはんとかき揚げをそれぞれ盛りつける。好みでかき揚げの揚げかすをごはんにのせ、しょうゆを添える。