• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

鶏のすき焼き

3
もも、むね、ささみと部位の違う鶏肉を薄く切って、手軽な材料で、みんなが喜ぶごちそうに。
鶏肉はできるだけ薄く切ると火を通しても硬くならないし、見た目もきれい。甘辛い割下で煮たら、ねぎと一緒に溶き卵をくぐらせていただきます。 締めはごはんを入れて、卵雑炊に。うまみをたっぷり吸った雑炊が、卵とからんで本当においしい。
関連キーワード
すき焼き
鍋料理
雑炊
レシピカテゴリ
肉のおかず
料理種類
ごはんもの
雑炊・おかゆ
鍋料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
食材
定番野菜
玉ねぎ
旬野菜(秋・冬)
長ねぎ
きのこ
しいたけ
鶏肉
豆腐類
豆腐

材料(4人分)

  • 鶏もも肉…1枚
  • 鶏むね肉…1枚
  • ささみ…4本
  • 絹豆腐…1丁(350g)
  • 九条ねぎ…1束
  • しいたけ…1パック(120g)
  • 玉ねぎ…1個(200g)

  • [A]
  • スープ(顆粒鶏ガラスープ小さじ1を湯1カップに溶いたもの)
  • みりん…1/2カップ
  • しょうゆ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1~2
  • 酒…大さじ1

  • 卵…4個
  • ゆず…適宜
  • 七味とうがらし・粉山椒…各適宜

  • [卵雑炊](4人分)
  • ごはん…300g
  • 卵…3個
  • 好みの漬けもの…適宜

作り方

  • 1
    もも肉は半分に切ってから1cm幅の細切りにする。むね肉、ささみは薄いそぎ切りにし、器に並べる。
  • 2
    九条ねぎは6~7cm長さに切る。
  • 3
    しいたけは石づきを取り、3等分の斜め切りにする。
  • 4
    玉ねぎは1cm幅くらいの細切りにする。
  • 5
    豆腐は水気をよくきり、半分に切ってから1cm幅に切る。それぞれの具材を器に盛る。
  • 6
    鍋に[A]を合わせて火にかけ、煮立ったら鶏肉適量を入れ、その他の具材も好みで加える。溶き卵につけ、ゆずを絞ったり七味とうがらしや粉山椒を振っていただく。
【卵雑炊】の作り方
具を食べ終えた鍋にごはんを入れ、汁気が少なくなるまで煮て、溶き卵をまわし入れる。火を止めて蓋をし、半熟状に火が通ったら取り分ける。