HOME 新しい読みもの > 年末年始の冬支度

ゆとりの空間の箸

ゆとりの空間の箸

今年も残りあと1か月を切り、本格的な冬の寒さを感じる季節となりました。12月は一年を振り返ったり、新しい年を迎える準備をしたりと、忙しい時期。気持ちよく新年を迎えられるように、調理道具を新調したり、おせちの準備をしてみたりと、年末年始の冬支度をしてみませんか。

 

「いつもの道具」を新しくしてみる

「いつもの道具」を新しくしてみる

「いつもの道具」を新しくしてみる

毎日料理をするうえで欠かせないフライパンや鍋、菜箸、トングなどの調理道具は、使い込んでいても壊れない限り使えてしまうので、買い替えるタイミングがなかなか見つからないもの。新年は、そんな日常品を新調するのに良い機会。年越しを機に、「いつもの道具」を新しくしてみましょう。使い心地の良い真新しいアイテムで気分も晴れやかに、キッチンに立つのがより一層楽しくなりそうです。

 

「布もの」でキッチンを模様替え

「布もの」でキッチンを模様替え

「布もの」でキッチンを模様替え

年末といえば大掃除ですが、新しい気持ちで新年迎えるには、キッチンの模様替えもおすすめ。大掛かりなものではなく、「布もの」を取り入れて、気軽に模様替えしてみましょう。鮮やかなデザインのキッチンマットや水切りマット、さらには、ふだん使っているふきんを新調してみるだけで、清々しい気持ちで新年を迎えられます。

 

「重箱おせち」は年明けの楽しみ

「重箱おせち」は年明けの楽しみ

「重箱おせち」は年明けの楽しみ

お正月といえば、おせち料理。家族みんなが健康で仲良くすごせますように、という願いを込めて、新年の食卓を華やかに彩る「重箱おせち」はいかがですか。「重箱」におせちを詰めるというと、少しハードルが高く感じますが、事前に盛りつけを考えて、作るレシピを決めておくと準備がはかどり、気負わず楽しみながら準備ができます。合わせて使う器も、一つひとつ手に取って丁寧に選ぶことで、日々の食器を見直すきっかけに。

 

 

お買いもの