ゆとりの空間のお歳暮

HOME > 栗原心平の大きな取り皿

栗原心平の大きな取り皿

栗原心平の大きな取り皿

大きな取り皿

大きな取り皿

栗原心平

栗原心平

わが家では小さい頃からホームパーティーは日常のことだったので、僕自身も自然と学生の頃から、友人を自宅に呼んで得意料理やリクエストされた料理をふるまっていました。結婚して子どもができた今でも、珍しい食材が手に入ったり、おいしいものを見つけると「うちにおいでよ!」と友人や仕事を通じて親しくなった方を招いて、あつまりごはんを楽しんでいます。

料理は、例えば「中華にしよう」など、なんとなく毎回テーマを決めて「今回は○○だよ」と集まるメンバーに事前に伝えることも。そうすると友人たちも持ち寄るお酒などを決めやすいよう。盛りつけは、人数分を大皿や大鉢にドーン! と豪華に。大きな取り皿を用意して、それぞれ好きなものを取り分けてもらいます。お酒やソフトドリンクも好きに楽しんでもらいたいからテーブルやカウンターに用意して自由に。乾杯をした後は、僕もみんなと一緒に楽しみたいですしね。うちに遊びに来ると気楽で楽しい! と思ってもらいたいので、ゲストが気を遣わないで過ごせるよういつも心掛けています。

栗原心平

わが家では小さい頃からホームパーティーは日常のことだったので、僕自身も自然と学生の頃から、友人を自宅に呼んで得意料理やリクエストされた料理をふるまっていました。結婚して子どもができた今でも、珍しい食材が手に入ったり、おいしいものを見つけると「うちにおいでよ!」と友人や仕事を通じて親しくなった方を招いて、あつまりごはんを楽しんでいます。

栗原心平

ゲストのためのマイプレート

ゲストのためのマイプレート

「ようこそ、わが家へ!」というおもてなしの気持ちを伝えたいし、みんなにもわくわくして楽しんでもらいたいという栗原心平の想いから、大きな取り皿ができました! 友人たちとカジュアルに楽しむあつまりごはんに使いたい、”取り皿”の気になるポイントは…

〇数種類の料理を盛りつけられる大きさ
〇汁気のあるものでも大丈夫な深さ
〇ユニセックスで楽しめるカラー
〇おもてなし感

ゲストのためのマイプレート

ゲストのためのマイプレート

大きさにこだわりました。

大きさにこだわりました。

皿

皿

5~6人のあつまりごはんになると、小さめの取り皿では1人に数枚用意することになり、数を揃えたり、洗いものが増えたりと大変。このサイズなら1枚のプレートに数種類のおかずを盛りつけられるので、準備も後片付けも気軽です。食べたい料理を好きなだけ自由に取り分けて、お客さまにも楽しんでもらいましょう。

料理

料理

ふだんの日はオムライスやパスタなど、1品料理やメインのおかずを盛りつける大皿として。

料理

料理

朝食のワンプレートにも。パンと卵料理、サラダをのせるのにちょうどいいサイズ。

リム付きにこだわりました。

リム付きにこだわりました。

料理

料理

持ちやすく、何気なく料理を盛りつけても様になるよう、リムの幅は少し広めに。

料理

料理

食事をしているときのフォークやナイフを置くときにもリムが大活躍。

カラーにこだわりました。

カラーにこだわりました。

カラーにこだわりました。

カラーにこだわりました。

盛りつける料理を邪魔しない、男女問わず使える、選ぶのが楽しくなる、ということを考えて選びました。何度か試作を繰り返して選んだ、ブルー、グリーン、イエロー、グレーの全4色です。

大きさにこだわりました。

大きさにこだわりました。

お買いもの