冬のセール<第2弾>スタート!

HOME > ゆとりを持って暮らしを丸ごと楽しむ

ゆとりを持って暮らしを丸ごと楽しむ

ゆとりの空間編集部Y

先日、近所のパン屋へ行くときに、あまりにも気持ちのいい陽気だったので、ぷらぷら寄り道をしながら向かうことに。小さな花屋を見つけたり、新緑の木々が生い茂る公園を通り抜けて森林浴ができたりと、思いがけない発見があって、ちょっと得した気分になりました。

また、ある日のリビングでは、お茶をしながらのんびりと、丸ごと使えるロール状のクロスの使いみちを考え始めました。そのままの長さを活かしてテーブルランナーのようにひいてみたけれど、ちょっと大きい。ランチョンマットではどうだろうかと、器やテーブルに合わせて、どのくらいの大きさが良いかあれこれ試してみました。上手く切れるか、ドキドキしたり、ちょっと曲がってしまって少し焦ったり。そんな風に手をかけたランチョンマットは、手作りのような愛着がわいて、使うのが楽しみになりました。ざっくりした質感がちょうどいいので、今度はふきんにしようかなと、カットした残りの使いみちをまだまだ考え中です。

無意識のうちに、これはこうだからと決めつけてしまうこと、ありませんか? そんなときは少しゆとりを持って、いつもと違うことに挑戦してみると自由な発想に出会えるかもしれません。考えが柔軟になると、自分だけの楽しみ方を見つけられて、日々の暮らしにもちょっとハリが出る気がします。

お買いもの
ご案内