HOME 新しい読みもの > 栗原はるみのバターケーキ

栗原はるみのバターケーキ

栗原はるみのバターケーキ

材料はいたってシンプルなので、手軽に作れるバターケーキ。卵白を別立てにしてしっかり泡立てたメレンゲを入れるので、ふわっと軽い口当たりになります。お茶の時間に合わせて、焼きたてを楽しんでみませんか。

©【木村拓】扶桑社 haru_mi 2019年秋号

家にある材料ですぐ作れるバターケーキは、子どもたちのおやつに、気軽なおもてなしにと数えきれないほど作ってきました。うちのバターケーキは、卵白を別立てにしてしっかり泡立てたメレンゲを入れるので、ふわっと軽い口当たりで食べやすいと、みんなに人気です。
スポンジケーキよりも日持ちがするので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

栗原はるみ

材料

(8×17×6cm パウンド型1台分)

無塩バター…120g
グラニュー糖…120g
卵…2個
ラム酒…大さじ2
薄力粉…120g
ベーキングパウダー…小さじ1/4

バターケーキ作りの道具

  • ボウル
  • 泡立て器
  • クッキングペーパー
  • 粉ふるい
  • ケーキ型
  • ハンドミキサー
  • ゴムべら

下準備

  • 型に合わせてクッキングペーパーを敷く。
  • バターは薄切りにしてボウルに入れ、室温に戻してやわらかくしておく。
  • 卵は卵黄と卵白に分ける。
  • オーブンは180℃に予熱する。

作り方

  • バターを泡立て器でよく練り、1/2量のグラニュー糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。

  • 卵黄を加えてさらによく混ぜ、ラム酒を加え混ぜる。

  • 【メレンゲ】を作る。
    別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで軽く泡立て、残りのグラニュー糖を加えて角が立つまでかたく泡立てる。

  • ②に③のメレンゲの1/3量を加えて、ゴムべらで全体になじませる。

  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、混ぜる。

  • 残りのメレンゲを加え、泡が消えないよう手早くさっくりと混ぜる。

  • 型に生地を流し入れ、表面をならし、型ごと10cmくらいの高さから2~3回落として、生地の中の空気を抜く。

  • 天板にのせ、180℃のオーブンで約15分焼いたら、中央に切り込みを入れる。

  • オーブンを160℃に下げてさらに約35分焼く。中央に竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がり。網にのせ、粗熱が取れたら型から外して充分に冷まし、好みの厚さに切る。

※甘酸っぱいレモンアイシングをたっぷりかけた、レモンアイシングバターケーキもおすすめです。

 

お買いもの