• LINE
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • 栗原はるみ情報
  • 栗原心平情報

数ある秋の味覚の中でも、豊かな香りと食感が魅力の「きのこ」。今では一年中手に入るものが多いですが、秋の深まりとともに旬のおいしさを味わいたくなります。旬のきのこをたっぷり味わう「きのこレシピ」をご紹介します。

副菜からメインまで、きのこが主役

まいたけとブロッコリーのステーキ
まいたけは分厚く切ってにんにくと一緒に強火で焼くと、うまみたっぷり食べごたえのあるひと皿に。栗原家の隠れた人気メニューです。種類が豊富で、手軽に扱えていろいろな食材とも相性がいいきのこは、和洋問わず毎日の献立にも取り入れやすい万能食材です。
まいたけとにんじんの春巻き
細く切った野菜を生のままふんわり包んで、強火で揚げます。
エリンギのおひたしのマリネ
焼き網で焼き色をつけたエリンギを、調味料にひたします。
なめたけ
お茶漬けにぴったりのなめたけを手作りしました。
しいたけの肉詰め 甘酢あん
小さめのしいたけなら見た目もころんとかわいくて、たくさん食べられます。
しめじとほうれん草のごまあえ
きのこは低カロリーなので、お酒呑みのつまみにはうれしい素材です。
えのきだけの白あえ
ふんわり軽い食感で、いくらでも食べられます。
切り干し大根と干しきのこの煮もの
切り干し大根と炒め煮にして、毎日食べても飽きない常備菜に。
マッシュルームのオーブン焼き
見た目にもかわいい、マッシュポテトのマッシュルーム詰め。
きのこのオムレツ
きのこだけでも、まるでガレットのようなおしゃれなごちそうに

うまみたっぷり、汁ものレシピ

きのこのクリームスープ
きのこの組み合わせはお好みで。まいたけが入ると少し黒っぽくなりますが、風味は出ます。マイルドに仕上げたいときは、エリンギなどにかえても◎
きのこは何種類か合わせるとうまみが増すので、使いかけが残っていたらミックスして。
なめこと豆腐のみそ汁
コクのある赤だしに、なめこと豆腐がよく合います。
きのこ汁
しいたけは、昆布のだし汁と合わせると相乗効果でうまみになります。
マッシュルームのポタージュ
ガーリックトーストをひたしながら食べるのがおすすめ。
牛そぼろときのこの鍋
細切りにしたきのこからも、いいだしが出ます。
きのこの酸辣湯
材料をすべて同じ大きさに切り揃えると、ぐっと上品な仕上がりに。
きのこのチゲ
なめこやしめじ、しいたけのつるんとした食感が、辛いチゲによく合います。

これ一品でOKの、きのこ料理

きのこのあんかけ焼きそば
しいたけ、エリンギ、まいたけが豪快に入ったきのこだけのあんかけです。肉なしでもうまみは十分。大皿に盛った焼きそばにたっぷりのあんをかければ、おなじみの料理がごちそうに! きのこが入ると、食べごたえがあって一品でも満足感のあるひと皿になります。
きのこのペペロンチーノ
マリネをあえるだけなので、忙しい日のランチにもおすすめ。
きのこのマリネのクリームパスタ
干しきのこのマリネで作る、まろやかでコクのあるクリームパスタ。
なめこと油揚げのあんかけうどん
具はシンプルですが、すぐにできて飽きない味です。
ごぼうとまいたけの山椒鍋
材料を揃えるだけ、あとはテーブルで作りながらあつあつをいただきます。
きのこのハヤシライス
きのこをたくさん入れたらうまみが凝縮して、まるでお店の味みたいに。
オムライスのクリームきのこソース
コクのある、きのこのクリームソースのオムライスです。

秋はやっぱり、きのこごはん

きのこのマリネとトマトのパエリア
コクのあるマリネオイルできのこと米をじっくり炒めます。きのこの香りとうまみにトマトの酸味がさわやかです。炊き込みごはんをはじめ、混ぜごはんやパエリアなど、香りや食感も楽しいきのこをたっぷり使ったきのこごはんは、食卓に秋を呼び込みます。
きのこごはん
きのこのマリネを混ぜて作る、和にも洋にも合うごはんです。
しめじとさつまいもの炊き込みごはん
しめじの香りとほくほくしたさつまいも。秋の味覚たっぷりのごはんです。
鶏肉ときのこのパエリア
魚介のイメージのパエリアを、季節のきのこをたっぷり入れて作ります。
炊き込みごはんのドリア
和風のごはんに洋風なホワイトソースが絶妙な相性です。
きのことぎんなんの炊き込みごはん
しょうゆ味のごはんは、底に薄いお焦げができるのも、楽しみのひとつ。
きのこごはん
きのこは2~3種混ぜて炊き込むとうまみが増しておいしくできます。